『練翠』|ここにしかないオリジナルのメニューがいっぱいの街中華

Pocket

沼津市の西椎路の国道1号線バイパスと根方街道の間にある街中華『練翠』

メイン通りどちらにも面していないので、目立ちませんが昔から元気に営んでおられます。

以前この近辺の『すいけん』をご紹介させてもらった記事で触れましたが、私は16年前ぐらいこの近所に住んでおりました。

『すいけん』の過去の記事はこちら

その頃も練翠の前の道よく通るので目には入っていたのですが、その頃は街中華的な中華料理屋に全く興味がなくて・・・。

近いのに一度も訪れたことがありませんでした。

今回チャンスがあり入店。

楽しみです。

最近はこのブログ、もっぱらマイナーな街中華ご紹介みたいになってきてますが、街中華は地元の宝、どんどんご紹介していきます!

はじめましておうすけと言います。

このブログでは伊豆や静岡の観光スポット、おすすめグルメ、ランチスポットなど色々な分野を紹介していけたらと思っています。

伊豆を回って旅する『伊豆活』と称し活動していきます。

かつて住んでいた東南アジアの情報などもシェアしていきたいとも思っています。

よろしくお願いします。

アクセス&営業時間

店名『練翠』
住所〒410-0303 静岡県沼津市西椎路94−2
アクセスJR片浜駅から車で5分、徒歩20分
電話番号055-966-3363
営業時間11:30~14:00
17:30~21:00
定休日なし(Goggle Map 情報)
駐車場店舗前に7台
公式情報なし
※営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

メニュー

まずメニューの多さにびっくりです。

迷います!

そして変わったネーミングの練翠でしか食べれないオリジナル料理多数。

「きまぐれおまかせラーメン」とか「インチキナポリタン」とか気になりますね〜

ラーメンだけじゃなくつけ麺や焼きそばまである。

そしてご飯ものまで種類が豊富。

「ラーメンに変身しそこなったチャーハン」?

な、な、何すかそれ??

そしておつまみ系。

ここで飲みもありですな。

そしてまだまだ

なんと一品料理まで。

今回ランチ時間訪問なのでこちらのメニューがお得。

なんとラーメンが・・・・

390円から!

ありえん・・・。

ご飯ものと合わせても1,000円以内。

気になるのが「サンラーメン」

下に「ランチサンマーメン」はあるから「サンマーメン」のことではないのだろう。

う〜気になる・・・・・

いくつか写真もメニューに掲載されているので、わかりやすい。

さあ、もうわけがわからなくなってきました。

あまりの選択肢の多さにどれにしたらいいのか・・・。

せっかくこんな面白いメニューがあるのだからそっち系にすればよかったのに、ヘタレチキンの私は無難に「ランチサンマーメン(500円)」「ホルモンごはん(400円)」にしました。

普通すぎる・・・。

さらに一緒に行った友人は更に冒険しないチキンなんで、「手打ちラーメン(700円)」・・・。

店内の様子

店内は小上がりの座敷に4人掛けテーブルが3つ

カウンターに5−6席あったかと思います。

壁には所狭しとワンピースの絵が飾られています。

店主が描いたものだとか。

上手ですね!

ワンピース好きにはたまらないのではないでしょうか?

「手打ちラーメン」

他にお客様もいなかったので、結構早くラーメンが到着しました。

友人の注文した「手打ちラーメン」

赤いチャーシューと半熟卵のオレンジ、水菜のグリーンがコントラストを描いて綺麗。

メンマも大きめのが多めに載ってます。

スープは胡麻が効いた香りでコクもあります。

麺は!

平打ちの縮れ麺だぁ〜

かなりビラってる。

美味そう〜

加水高めのツルツルモチモチ系ですね。

肉の掛け布団をめくって・・・ビラビラ麺を引っ張り出す・・・。

飛び散る汁・・・。

麺をジュルッと吸う。

「たまらん!」(友人)

自分の麺が到着

「ランチサンマーメン」&「ホルモンごはん」

「ランチサンマーメン」

上の餡がお肉もいっぱいで美味しそう。

もやしの茂みと絡み合ったトロトロの餡の中から麺を引っ張り出します。

こちらの麺は手打ちではないので、中細麺で、やっぱりツルツルしてます。

上の餡と絡めて時にはスープだけでと味を変えながら楽しめます。

スープもしっかりとした味でスープだけでも美味しいです。

次は楽しみにしていた、「ホルモンごはん」。

ちょいと小ぶりの丼にご飯多めに盛ってあってホルモンと玉ねぎを甘塩っぱい味で味付け。

キラキラ光っております。

味付けはちょうどよく飯が進みます。

ホルモンはちょっと硬かったかな・・・。

この感じだと「練翠」さんでは何を食べても美味しそう。

次回は変わったメニュー、面白いメニューに挑戦してみたいと思います。

この暑い夏汗流したい方は、ぜひ沼津の悟空ラーメンで!

沼津のクラフトビール「Repubrew」お薦めです。

沼津のクラフトビール、ベアードビールもよろしく!

伊豆のわさびやの作ったふりかけとマヨネーズ

awesomeyoh

伊豆地方を拠点として暮らしている おうすけ といいます。
15年ほど過ごした東南アジアから仕事のために帰国。その後コロナが始まり帰ることができず今に至ります。
10代の頃から外国にあこがれ旅をし、20代で東南アジアに拠点を移し、とにかく世界の色々なところを見て色々な文化に触れたいと思い、いくつかの国を訪れました。
東南アジアの独特な雰囲気に魅せられ、文化を調べたり、言語を学んだり、写真に収めたりしてきました。
しかし、日本へ帰国した時ふと思いました。
あんなに興味のなかった日本ってめちゃくちゃいい国じゃん……
もっと日本のこと知りたい、もっともっと日本の行ったことのない場所に行ってみたいと思うようになりました。
2019年、東南アジアから帰国し、始めた仕事で一年ほど伊豆地方全体を回る機会がありました。
伊豆の山奥に突如広がる山葵田(わさびだ)、林と林の間から見える水平線、毎日見ても毎日感動してしまう夕日、小さくても膨大な量の水を吐き出す滝、太陽に照らされて金色に輝く稲田、毎日表情を変える富士山…
伊豆という素晴らしい場所が身近にありながら全く伊豆の事を知らないということに気がつきました。
もっと伊豆の事を知りたい。
伊豆の美味しい食べ物や素敵な場所を自分の目で見て、食して、調べて、そして写真に収めたいと。
そして、おこがましくも日々伊豆地方の観光地や飲食店、宿泊施設で日々奮闘する人々に少しでも貢献できればと思いました。
それでこのブログを立ち上げました。
伊豆のおでかけスポット、グルメ、自然、人々など色々な分野を紹介していけたらと思っています。
伊豆を回って旅する『伊豆活』と称し活動していきます。
時々かつて住んでいた東南アジアの情報などもシェアしていきたいです。
このブログを通して、誰かの日常を特別な非日常にできる事ができたらと思っています。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »