『悟空 のぼり道本店』|ニンニクと生姜の効いたピリ辛「悟空ラーメン」

Pocket

沼津駅北口からそう遠くない、住宅地と工場地区の境界線「のぼりみち通り」にある街中華『悟空 のぼり道本店』

ランチ時間、夕食時は駐車場がいっぱいで店の入り口には席待ちの人が溢れていることも。

沼津の人ならここでラーメンを食べたことはなくても名前は知っているのではないでしょうか?

今日はここの看板メニュー「悟空ラーメン」をご紹介します!

はじめましておうすけと言います。

このブログでは伊豆や静岡の観光スポット、おすすめグルメ、ランチスポットなど色々な分野を紹介していけたらと思っています。

伊豆を回って旅する『伊豆活』と称し活動していきます。

かつて住んでいた東南アジアの情報などもシェアしていきたいとも思っています。

よろしくお願いします。

アクセス&営業時間

店名『悟空 のぼり道本店』
住所〒410-0005 静岡県沼津市双葉町5−7 アークSKY
アクセス沼津駅北口から徒歩10分、車4分
電話番号055-925-5959
営業時間11:30~14:30
17:30~21:00
定休日木曜日
駐車場店舗横に8台
公式情報なし
※営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

メニュー

では、いざ。

カウンター6席、4人掛けテーブル席6つ

ランチタイムや夜の夜の17:30~19:30を外すと並ばずには入れますが、提供時間は結構かかる時があります。

混んでない時間に行っても20分以上待つことも。

混んでいるときはもっとかかるかもしれません。(並ぶの嫌いなんで混んでる時は入ったことないです)

もしかしたら、調理は一人でされているのかな?

ここに来ると結局選んでしまうのが、「悟空ラーメン」なんです。

街中華に来たらやっぱりシンプルなラーメンと炒飯、餃子といきたいところですが、ラーメンと同じ値段で看板メニューの「悟空ラーメン ニンニク辛口麺」が食べれちゃう。

そこイってまうよね?

そこへ「炒飯」とイキたいけど、炒飯普通盛りじゃあ量的にも予算的にもオーバー。

でも残念ながら半炒飯はない・・・。

お得な価格のセットもない・・・。

昔なら迷わず、ラーメン大盛りに炒飯イってたけど・・・。

結局「悟空ラーメン大盛り(770円)」「ライス(220円)」に決定しました。

久しぶりに来たので、昔はどんなの食べてたのか気になって、昔の画像漁っていたら、2016年に悟空ラーメンと炒飯食べてる画像がありました。↓

悟空の炒飯は結構人気あるのですが、しっとり系です。

ご飯柔らか目。しかもかなり柔らかい。

自分はパラパラ炒飯好みなんですが、しっとり炒飯ファンも結構多いんですよね!

ここのしっとり系?が好きな人も多くて賛否両論あります。

しかし6年前も「悟空ラーメン」食べてたんだな。

悟空ラーメンは6年前と変化はあるかな?

さあ、来ましたよ。

悟空ラーメン実食

どん!

まあ強いて言えばチャーシューが小さくなった・・・かな?

スープの表面にチラつく赤い「唐辛子吹雪」が私の食欲に火をつけます。

半透明のスープから透けて見える麺が期待を高めます!

スープを一口・・・

キタキタきたーーーーーーー!

昔と変わってない。

ブレない鶏ガラベースのスープにニンニクと生姜がピリピリと主張してきます!

なるほど、「悟空」と名付けられたのも納得。

それにネギとワカメ、メンマの香りがしっかりと安定した街中華のラーメンの味を守っております。

こりゃあ、炒飯じゃなくて、白飯で正解か〜。

白飯は多くもなく、少なくもなく、ご飯茶碗1.5というところでしょうか。

このスープで米一粒一粒をくるんで、口にぶち込んでやりましょう。

半透明のスープの中を弄ってそっと麺を引っ張り出す。

麺は細麺で、柔らかめで茹でてあります。

これが口福ってやつですね⁉︎

「ラーメン」&「餃子」

また別の日に。

いつも悟空ラーメンと炒飯で完結してしまっていたので、別のメニューで。

たまには、普通のラーメンと餃子いってみよ。

たまにはラーメンを。

見た目はほとんど悟空ラーメンと変わらないけど、味は違います・・・そりゃそうか。

ベースの鶏ガラスープがキマっているので、美味しいです。

餃子。

しっかり焦げ目のついたカリカリ、で、モチモチ餃子。

間違い無いでしょう。

「辛ネギ醤油ラーメン」

またまた、別の日には「辛ネギ醤油ラーメン」に挑戦!

名前だけで美味そう!

これだと見にくいかもしれませんが、ラーメンの上にネギとチャーシューを炒めた具が載っていて、辛目の味付け。

上にパラついてる小口ネギとは別に炒められた長ネギがめっちゃくっちゃ主張。

がっつりパンチが欲しい人はこれ!

スープも裏切らない。

でも辛口というほど唐辛子の辛さはないですね。

でも悟空ラーメンと同様ネギや生姜のピリ辛はあります。

辛さの感じ方は人それぞれですが。

この暑い夏汗流したい方は、ぜひ沼津の悟空ラーメンで!

沼津のクラフトビール「Repubrew」お薦めです。

沼津のクラフトビール、ベアードビールもよろしく!

伊豆のわさびやの作ったふりかけとマヨネーズ

awesomeyoh

伊豆地方を拠点として暮らしている おうすけ といいます。
15年ほど過ごした東南アジアから仕事のために帰国。その後コロナが始まり帰ることができず今に至ります。
10代の頃から外国にあこがれ旅をし、20代で東南アジアに拠点を移し、とにかく世界の色々なところを見て色々な文化に触れたいと思い、いくつかの国を訪れました。
東南アジアの独特な雰囲気に魅せられ、文化を調べたり、言語を学んだり、写真に収めたりしてきました。
しかし、日本へ帰国した時ふと思いました。
あんなに興味のなかった日本ってめちゃくちゃいい国じゃん……
もっと日本のこと知りたい、もっともっと日本の行ったことのない場所に行ってみたいと思うようになりました。
2019年、東南アジアから帰国し、始めた仕事で一年ほど伊豆地方全体を回る機会がありました。
伊豆の山奥に突如広がる山葵田(わさびだ)、林と林の間から見える水平線、毎日見ても毎日感動してしまう夕日、小さくても膨大な量の水を吐き出す滝、太陽に照らされて金色に輝く稲田、毎日表情を変える富士山…
伊豆という素晴らしい場所が身近にありながら全く伊豆の事を知らないということに気がつきました。
もっと伊豆の事を知りたい。
伊豆の美味しい食べ物や素敵な場所を自分の目で見て、食して、調べて、そして写真に収めたいと。
そして、おこがましくも日々伊豆地方の観光地や飲食店、宿泊施設で日々奮闘する人々に少しでも貢献できればと思いました。
それでこのブログを立ち上げました。
伊豆のおでかけスポット、グルメ、自然、人々など色々な分野を紹介していけたらと思っています。
伊豆を回って旅する『伊豆活』と称し活動していきます。
時々かつて住んでいた東南アジアの情報などもシェアしていきたいです。
このブログを通して、誰かの日常を特別な非日常にできる事ができたらと思っています。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »