『グリルいとう』|ステーキとハンバーグが低価格でガッツリ食べれちゃう洋食店

Pocket

今日紹介するのは2021年5月にオープンした洋食店『グリルいとう』さんです!

コロナ禍で飲食店を経営する人達には厳しい日々が続いていますが、その中でも元気にオープンするお店も有ります。

『グリルいとう』さんも2021年5月とコロナ禍真っ最中にオープン。

オープン当時から話題になり、今でもお肉好きなファンが集います。

カレー屋さん、cafe、ラーメン屋さんのオープンの話は時々聞きますが、新しい洋食店オープンの話って珍しいですよね?

突撃してきました!

はじめまして「おうすけ」と言います。

このブログでは伊豆や静岡の観光スポット、おすすめグルメ、ランチスポットなど色々な分野を紹介していけたらと思っています。

伊豆を回って旅する『伊豆活』と称し活動していきます。

かつて住んでいた東南アジアの情報などもシェアしていきたいとも思っています。

よろしくお願いします。

アクセス&営業時間

店名『グリル いとう』
住所〒410-0033 静岡県沼津市杉崎町13−32 奈良橋ビル 1F
アクセスJR沼津駅北口から、徒歩16分
電話番号055-918-8614
営業時間11時30分~14時30
定休日月曜日、火曜日
駐車場店舗裏の駐車場
公式情報https://western-restaurant-973.business.site/
※営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

メニュー

ランチメニューはかなりリーズナブル!
ハンバーグと合わせてハラミやカルビ、ステーキ、ヒレ肉など選択肢豊富!

サラダ、ライス、味噌汁、漬物が付きます!

「ハンバーグ&豚ハラミステーキ」実食!

まずはサラダが運ばれてきました。

食事を運んできてくださったのは、中国人の女性。

店主の奥さんなんでしょうか?

日本語も上手でとてもフレンドリーでした!

サラダのドレッシングがとても美味しかったので女性に尋ねると、玉ねぎとパセリを使ったドレッシングだそうです。

サラダの野菜が進みます。

プレートが届きました!

美味しそう!!!!

味噌汁や漬物が付いているのがまたいいですね。

私は大根おろしのハンバーグを選択しました。

一緒に行ったお仕事のパートナーさんは同じメニューですが、ハンバーグをデミグラスソースで。

大根おろしも美味しい、デミも美味しかった!

どっちにするかは好みですね!

お肉が結構ボリュームがあってびっくり!

これで1000円しないなんて!

ハンバーグもとても美味しい!

肉がしっかりとしていて、中もしっとり。

ハラミは豚ハラミとも思えない肉肉しさ!

副菜もちょいちょい戴きながら・・・。

うん、これはビールだな

ということでビールを注文。

お仕事も悪天候で中止、打ち合わせを兼ねての食事でしたので、ここはガソリン入れちゃいます!

味付けがご飯の進む味。

当然ビールも進みます。

思い出すと今もよだれが出てしまう・・・。

ハンバーグとステーキを完食しかけた頃、瓶ビールをもう一本追加。

するとビールと一緒に先ほどの女性がサービスですといってお皿を運んできた。

枝豆!

もつ煮込み!

なんとまあ!

メニューにない枝豆ともつ煮込みがなぜ出てきたのかが不思議だが・・・。

なんてサービスだ!

しかも美味しいではないか。

最初に瓶2本注文した時は何も出なかったのでお通しとかではないのだろうけど。

すっかり気分が良くなってもっと注文してしまいそうになってしまった・・・。

「ハンバーグ&牛カルビ焼き」&「ハンバーグ&ポークジンジャー」&「サーロインステーキ丼」実食!

別日に友人たちとランチ。

友人が注文した「ハンバーグ&牛カルビ焼き」

牛カルビを一切れ頂きました。

柔らかい!

甘塩っぱいタレがこれまたご飯を盗んでいきます。

もう一人の友人は「サーロインステーキ丼」!

これも美味しそうでした。

私は今回「ハンバーグ&ポークジンジャー」

今回ハンバーグはデミグラソースで。

ジンジャーポークはかなり厚めですが脂分は少なくさっぱりした味。

デミグラスソースも美味しかったですが、私はおろしソースの方が好みでした。

前回食べた時はご飯無料で大盛にできますよと声がけして頂きましたが、今回はなかったです。

忘れただけかな?

ボリュームがあって味噌汁と漬物ついてこんな安いなんて!
絶対お薦めです!

awesomeyoh

伊豆地方を拠点として暮らしている おうすけ といいます。
15年ほど過ごした東南アジアから仕事のために帰国。その後コロナが始まり帰ることができず今に至ります。
10代の頃から外国にあこがれ旅をし、20代で東南アジアに拠点を移し、とにかく世界の色々なところを見て色々な文化に触れたいと思い、いくつかの国を訪れました。
東南アジアの独特な雰囲気に魅せられ、文化を調べたり、言語を学んだり、写真に収めたりしてきました。
しかし、日本へ帰国した時ふと思いました。
あんなに興味のなかった日本ってめちゃくちゃいい国じゃん……
もっと日本のこと知りたい、もっともっと日本の行ったことのない場所に行ってみたいと思うようになりました。
2019年、東南アジアから帰国し、始めた仕事で一年ほど伊豆地方全体を回る機会がありました。
伊豆の山奥に突如広がる山葵田(わさびだ)、林と林の間から見える水平線、毎日見ても毎日感動してしまう夕日、小さくても膨大な量の水を吐き出す滝、太陽に照らされて金色に輝く稲田、毎日表情を変える富士山…
伊豆という素晴らしい場所が身近にありながら全く伊豆の事を知らないということに気がつきました。
もっと伊豆の事を知りたい。
伊豆の美味しい食べ物や素敵な場所を自分の目で見て、食して、調べて、そして写真に収めたいと。
そして、おこがましくも日々伊豆地方の観光地や飲食店、宿泊施設で日々奮闘する人々に少しでも貢献できればと思いました。
それでこのブログを立ち上げました。
伊豆のおでかけスポット、グルメ、自然、人々など色々な分野を紹介していけたらと思っています。
伊豆を回って旅する『伊豆活』と称し活動していきます。
時々かつて住んでいた東南アジアの情報などもシェアしていきたいです。
このブログを通して、誰かの日常を特別な非日常にできる事ができたらと思っています。
Amazonのアソシエイトとして、当ブログは適格販売により収入を得ています。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »