Cafe&Bar ほたるの庭|完成度の高いセルフリノベのcafe

Pocket

はじめまして「おうすけ」と言います。

このブログでは伊豆や静岡の観光スポット、おすすめグルメ、ランチスポットなど色々な分野を紹介していけたらと思っています。

伊豆を回って旅する『伊豆活』と称し活動していきます。

かつて住んでいた東南アジアの情報などもシェアしていきたいとも思っています。

よろしくお願いします。

さて、今回ご紹介したいのは、伊豆旅行中に絶対に寄るべき伊豆cafe&Bar、『Cafe&Bar ほたるの庭』

最後に素敵なcafeでコーヒーを飲みながらゆったりしたのはいつですか?

最後にお洒落なbarでビール片手に友達と語ったのはいつですか?

コロナが始まってからなかなか行けてないですか?

この『Cafe&Bar ほたるの庭』はそんな方達のフラストレーションを解放してくれるかもしれません。

アクセス&営業時間

店名Cafe&Bar ほたるの庭
住所〒410-3211 静岡県伊豆市松ケ瀬150−4
アクセス修善寺駅からバスで16分松ヶ瀬下車徒歩1分
お車は修善寺ICを過ぎてトンネルを出たらすぐ左側の大平IC下車より車で3分
電話番号050(1451)8587
営業時間月・水・木 9:30~19:00(ラストオーダー18:30) 
  金   9:30~19:00(ラストオーダー18:30)      

          土          8:30~22:00(ラストオーダー21:30)    
日・祝日  8:30~19:00(ラストオーダー18:30) 
定休日毎週火曜日(火曜日が祝日の場合翌日定休)
駐車場あり(店舗前に車10台、バイク10台)
公式情報https://www.hotarunoniwa.com/

とにかく店内の空間づくりがお上手で。

ホームページによるとオーナーがご自身でセルフリノベして2年かけて完成させたのだとか。

おうすけは建設系の仕事に携わってますが、私からみても完成度は高いです。

2年かけて自分達ですべてやるなんてすごい根気です。

落ち着いた家具の色とピカピカに磨かれた旧車のバイク。

バイクが置いてあってバイク好きにはたまらないのでは

店内はかなり広くて開放感があります。

上手にグリーンも取り入れられていてそれが心を落ち着かせてくれます。

午後2時半を回っていたのですが、午後3時までランチ可能だったので急いで注文。

Menuに関しては申し訳ないですが、サイトを参照ください。

メニュー

ざっとメニュー紹介

ドリンクは400円から1000円 Open~Last

アルコール 450円から600円  Open~Last

モーニングはドリンクとヨーグルトがついて850円から1000円  Open~11:00

ランチがサラダとドリンクが付いて1000円から1400円 11:00~15:00

ケーキセットはドリンクが付いて850円から900円  Open~Last

おつまみは500円から600円 17:00~Last

注:クレジットカードが使えなかったです。たしかペイペイは使えるとおっしゃってました。

ランチセットのBLTサンドセットにしました。

カレー好きの私はどんなカレーを提供されるのか興味があったので、ミニカレーライスも注文。

店員さんもとても親切でフレンドリーな接客で気持ちがよかったです。

びっくりするほど早くプレートが届きました。

最近手にしたばかりの相棒(OLYMPUS PEN E-P7)でまだ慣れていないのか、早く食べたくてあせったのか、ピントが合ってない…せっかくきれいにサーブしてくださったのに申し訳ない。

BLTサンドはシンプルな味付けで中にたくさんのレタスとトマトがはさんでありました。

女性にはちょうどよい量ではないでしょうか。

サラダ用のドレッシングがジュレのような感じでしっかりした味で美味しかったです。

すぐにカレーも到着。

カレーはルー多めのライス少な目でサンドイッチ食べた後にはちょうどよい量でした。

辛い物好きな私には多少甘く感じましたが、多くの人の口に合う味付けではないでしょうか。

メニューの中にカレーのルーのみ300円というのがあったのですが、トーストなどをつけて食べるのでしょうか?聞けなかったです・・・。

店内の緑の椅子がとても座り心地がよく、色も鮮やかな深緑で店全体に落ち着いた印象を与えながらもポップなポイントになっているような気がしました。

座席には多くのコンセント口(power point) があり、パソコン作業やネットサーフィン、携帯の充電などできる様な気遣いがなされています。

荷物を下げれるフックもついてました。

タイムカプセルも置いてあり、カップルなどで書いたら盛り上がりそうですね。

『ほたるの庭』、近くにあったら毎日でも通いたい、とてもいい雰囲気です。

コロナ開けたらお酒も飲みに来たいですね。

駐車場に止めてあった(オーナーのらしき)クラッシックカーもお洒落。

awesomeyoh

伊豆地方を拠点として暮らしている おうすけ といいます。
15年ほど過ごした東南アジアから仕事のために帰国。その後コロナが始まり帰ることができず今に至ります。
10代の頃から外国にあこがれ旅をし、20代で東南アジアに拠点を移し、とにかく世界の色々なところを見て色々な文化に触れたいと思い、いくつかの国を訪れました。
東南アジアの独特な雰囲気に魅せられ、文化を調べたり、言語を学んだり、写真に収めたりしてきました。
しかし、日本へ帰国した時ふと思いました。
あんなに興味のなかった日本ってめちゃくちゃいい国じゃん……
もっと日本のこと知りたい、もっともっと日本の行ったことのない場所に行ってみたいと思うようになりました。
2019年、東南アジアから帰国し、始めた仕事で一年ほど伊豆地方全体を回る機会がありました。
伊豆の山奥に突如広がる山葵田(わさびだ)、林と林の間から見える水平線、毎日見ても毎日感動してしまう夕日、小さくても膨大な量の水を吐き出す滝、太陽に照らされて金色に輝く稲田、毎日表情を変える富士山…
伊豆という素晴らしい場所が身近にありながら全く伊豆の事を知らないということに気がつきました。
もっと伊豆の事を知りたい。
伊豆の美味しい食べ物や素敵な場所を自分の目で見て、食して、調べて、そして写真に収めたいと。
そして、おこがましくも日々伊豆地方の観光地や飲食店、宿泊施設で日々奮闘する人々に少しでも貢献できればと思いました。
それでこのブログを立ち上げました。
伊豆のおでかけスポット、グルメ、自然、人々など色々な分野を紹介していけたらと思っています。
伊豆を回って旅する『伊豆活』と称し活動していきます。
時々かつて住んでいた東南アジアの情報などもシェアしていきたいです。
このブログを通して、誰かの日常を特別な非日常にできる事ができたらと思っています。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »