小室山リッジウォーク“MISORA”にある『Cafe●321』からの景色は素敵すぎた!(前半)

Pocket

はじめまして「おうすけ」と言います。

このブログでは伊豆や静岡の観光スポット、おすすめグルメ、ランチスポットなど色々な分野を紹介していけたらと思っています。

伊豆を回って旅する『伊豆活』と称し活動していきます。

かつて住んでいた東南アジアの情報などもシェアしていきたいとも思っています。

よろしくお願いします。

伊豆、伊東を訪れた際、「大室山」に登ったことがあるという方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?

登ったことがなくても、伊東のどこからでも見えるあの木の立っていない大きな山を見てびっくりしたことがある方は少なくないはず。

大室山のその大きさや上からの景色は圧巻ですよね。

しかし、意外と知られていないのが、「小室山」の存在。

名前から判断したら「大」じゃなくて「小」だから大室山より大したことないんじゃない?と思いますよね?

ところがそれは大きな間違いです!

この「小室山」には「大室山」とは全く違う良さがあるのです!

特に頂上は近年リニューアルされお洒落な感じに。

とにかく百聞は一見にしかず、登ってみました!

アクセス&営業時間

「大室山」「小室山」というぐらいですから、それぞれの山は近くにあるのかと思っていましたが、結構離れています。

「大室山」は伊豆高原の方にありますが、「小室山」は川奈駅の方にあります。

車で来られる方は「小室山観光リフト駐車場」に止めると一番近くていいかと思います。

しかしこの駐車場が結構小さく、週末じゃなくてもいっぱいの時があります。

もし、いっぱいの時はその手前にある「小室山公園大駐車場」に止めれるかと思います。

この看板が見えたら右折です。

ここからリフトの所まで10−15分ぐらい歩きます。

更にここもいっぱいなら、その更に手前の「伊東市営総合グラウンド」にも駐車場があります。

トイレもあります。

なんと親切。

週末は来たことないですが、季節によってはここも埋まってしまうのかなあ・・・。

下の地図で位置関係を確認して下さい。

季節が椿やツツジの時期なら、面倒くさがらずに下に止めて歩きながら花を楽しむのもおすすめです!

ツツジの季節は綺麗でしょうねえ。

天気が良ければ最高ですよ〜

子供が遊べるような芝生や広場もあります。

リフトの乗り場まで着ました。

山頂まで5分だそうです。

もちろん、経済効果のため、この施設のため、リフトに乗って、ソフトクリーム食べてが最も良いのですが・・・。

この小室山、大室山と違って、徒歩で登れるのです!

しかもそんなにキツくない。

途中の景色もいいし、途中ベンチとかアスレチックとかもあって子供や犬と一緒に登っても楽しめちゃう!

私は犬も子供もいないけど、ダイエットのために歩いて登ってみました!

時計回りで登ってみました。

リフト乗り場の駐車場のトイレ付近に登口があります。

慰霊碑などがある横の坂道を登っていきます。

なかなかいい運動になります。

公園や植物などを見ながらウォーキングを楽しめます。

「投棄する方は事務所にお声かけ下さい」

ジョークがきいてて面白い。

海も見えてきました〜。

向こうに見えるのはゴルフ場です。

15分くらい登ると分かれ道があります。

そこにこんな看板が。

そうなんです。

頂上にはトイレがない。

というのも『Cafe●321』を利用される方は店内のトイレが使えますが、飲み物などを購入されない方は店内に入れないので、トイレが使えません。

下にはあんなに沢山トイレがあったのに!笑

まあ色々な事情があるのでしょう。

ですから、下で済ませてくるか、この途中にある恐竜広場のトイレを利用してから登ることをお勧めします。

でも、どうせなら『Cafe●321』で美味しいコーヒーやお茶を飲みながらテラスでくつろぐことをお勧めします。

さてこの分かれ道から5分も登らないで頂上に到着。

「ワオ!」木のデッキが素敵ですね!

頂上にはこの「小室神社」があります。

山頂にある「小室神社」は、元禄十六年(一七〇三)の大地震によって壊滅的な被害を受けた小田原領の西方鎮守として、藩主大久保隠岐守忠増(十一万三千石)が、神域を整えたことに始まります。祭神は、災害守護の神として信仰のあつい愛宕大権現と海難守護神の金刀比羅大神、さらに、火の神である火産霊大神も合わせて奉祭されて今日にいたります。

小室山は、広く関東一円の沿岸から望み見ることができます。地震・海難・火災・疫病から人々を守り、復興を見守る神として信仰されています。

東海バスホームページより

リフトの降りるところ。

ここが噂の『Cafe●321』ですね!

 

店名『Cafe●321』
住所414-0044 静岡県伊東市川奈1429
アクセス小室山山頂
電話番号055-745-1444
営業時間9時30分~16時00分
定休日なし
駐車場上記参照
公式情報https://www.tokaibus.jp/business/lift.html

メニュー

バケット付きスープやナッツなんかもあって、小腹が空いた時や、ビールのおつまみにいいかも。

ビールは私の大好きなこいつらだ!

Suruga Imperial IPAがある!

しかし、今日は車で来ているので、やむなくコーヒーで。

コーヒーもこちらのオリジナルのようで。

豆も販売してます。

店内はどんな感じ?

店内も落ち着いたインテリア、雰囲気でいいですね。

圧倒的な解放感のデッキ

ここのホットスポットはここでしょう!

見よ!このカップルのみ行くことの許されている感を出しているデッキ!

男一人じゃ行きにくい!

けど行くけど。

景色が最高ですわ。

後半はこの上のデッキからの景色や「恐竜広場」をご紹介します!

沼津のクラフトビール「Rebubrew」お薦めです。

沼津のクラフトビール、ベアードビールもよろしく!

伊豆のわさびやの作ったふりかけとマヨネーズ

awesomeyoh

伊豆地方を拠点として暮らしている おうすけ といいます。
15年ほど過ごした東南アジアから仕事のために帰国。その後コロナが始まり帰ることができず今に至ります。
10代の頃から外国にあこがれ旅をし、20代で東南アジアに拠点を移し、とにかく世界の色々なところを見て色々な文化に触れたいと思い、いくつかの国を訪れました。
東南アジアの独特な雰囲気に魅せられ、文化を調べたり、言語を学んだり、写真に収めたりしてきました。
しかし、日本へ帰国した時ふと思いました。
あんなに興味のなかった日本ってめちゃくちゃいい国じゃん……
もっと日本のこと知りたい、もっともっと日本の行ったことのない場所に行ってみたいと思うようになりました。
2019年、東南アジアから帰国し、始めた仕事で一年ほど伊豆地方全体を回る機会がありました。
伊豆の山奥に突如広がる山葵田(わさびだ)、林と林の間から見える水平線、毎日見ても毎日感動してしまう夕日、小さくても膨大な量の水を吐き出す滝、太陽に照らされて金色に輝く稲田、毎日表情を変える富士山…
伊豆という素晴らしい場所が身近にありながら全く伊豆の事を知らないということに気がつきました。
もっと伊豆の事を知りたい。
伊豆の美味しい食べ物や素敵な場所を自分の目で見て、食して、調べて、そして写真に収めたいと。
そして、おこがましくも日々伊豆地方の観光地や飲食店、宿泊施設で日々奮闘する人々に少しでも貢献できればと思いました。
それでこのブログを立ち上げました。
伊豆のおでかけスポット、グルメ、自然、人々など色々な分野を紹介していけたらと思っています。
伊豆を回って旅する『伊豆活』と称し活動していきます。
時々かつて住んでいた東南アジアの情報などもシェアしていきたいです。
このブログを通して、誰かの日常を特別な非日常にできる事ができたらと思っています。

おすすめ記事

1件のコメント

  1. […] 小室山リッジウォーク“MISORA”にある『Cafe●321』からの景色は素… […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »