「沼津さんぽ(その2)」|「千本浜」& 「沼津みなとマリーナ」の夕日スポットで写真を撮ろう

Pocket

前回「沼津さんぽ(その1)」で「沼津港大型展望水門 びゅうお」近辺の情報を紹介しましたが、今回はそこから歩ける散歩コースを紹介します。

港口公園

こちらの港口公園駐車場もあるので、そこに車を駐めておいて歩くのもいいでしょう。

沼津みなとマリーナ

釣り好きな方はご存知かも知れませんが、ここで釣りをしている方も多いです。

この中でブラブラすると色々と面白い写真が撮れます。

ん?なんじゃこれ?

ガンダムに登場するズゴックの様な手をした重機がたまらん。

この傷ついた手がなんだか哀愁があっていいのです。

今日は日曜で休業日、稼働してないのでここまで近づいてますが、普段は鉄屑を移動する作業中なので近づけないです。

鉄屑の山

なんとなく鉄屑を眺めていたら、鉄屑たちの声が聞こえてきそうな・・・。

この鉄屑たちにもいろんなドラマがあってここに辿り着いたんだろうなぁ・・・。

なんてことを考えながらお散歩もいいですよ笑

さて、今度は堤防沿いを歩いて千本浜の方へ行ってみましょう。

千本浜

砂浜と砂利の混ざった海岸です。

夕陽が沈む時間は大勢の人が堤防に座り夕日を眺めています。

堤防沿い長いのでジョギングで走っている人もいます。

右を見ても左を見ても長く続く海岸線は圧巻です。

あまり風の強いは危険ですが、多少の風のある時も波が立って、これまたいい雰囲気。

夕日が落ちてきました。

冬は天気が良ければ富士山が見えます。

癒されますね。

ぜひ沼津に来たら夕暮れ時にこの辺を散歩してみて下さい。

awesomeyoh

伊豆地方を拠点として暮らしている おうすけ といいます。
15年ほど過ごした東南アジアから仕事のために帰国。その後コロナが始まり帰ることができず今に至ります。
10代の頃から外国にあこがれ旅をし、20代で東南アジアに拠点を移し、とにかく世界の色々なところを見て色々な文化に触れたいと思い、いくつかの国を訪れました。
東南アジアの独特な雰囲気に魅せられ、文化を調べたり、言語を学んだり、写真に収めたりしてきました。
しかし、日本へ帰国した時ふと思いました。
あんなに興味のなかった日本ってめちゃくちゃいい国じゃん……
もっと日本のこと知りたい、もっともっと日本の行ったことのない場所に行ってみたいと思うようになりました。
2019年、東南アジアから帰国し、始めた仕事で一年ほど伊豆地方全体を回る機会がありました。
伊豆の山奥に突如広がる山葵田(わさびだ)、林と林の間から見える水平線、毎日見ても毎日感動してしまう夕日、小さくても膨大な量の水を吐き出す滝、太陽に照らされて金色に輝く稲田、毎日表情を変える富士山…
伊豆という素晴らしい場所が身近にありながら全く伊豆の事を知らないということに気がつきました。
もっと伊豆の事を知りたい。
伊豆の美味しい食べ物や素敵な場所を自分の目で見て、食して、調べて、そして写真に収めたいと。
そして、おこがましくも日々伊豆地方の観光地や飲食店、宿泊施設で日々奮闘する人々に少しでも貢献できればと思いました。
それでこのブログを立ち上げました。
伊豆のおでかけスポット、グルメ、自然、人々など色々な分野を紹介していけたらと思っています。
伊豆を回って旅する『伊豆活』と称し活動していきます。
時々かつて住んでいた東南アジアの情報などもシェアしていきたいです。
このブログを通して、誰かの日常を特別な非日常にできる事ができたらと思っています。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »